一般事業主行動計画

一般事業主行動計画について

職員が仕事と子育てを両立させることができ、全ての職員が仕事と家庭の調和がとれた生活ができる事で、
仕 事への意欲を高め働きやすい環境整備に努め、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 平成31年3月1日~令和6年(平成36年)2月29日までの5年間
2.内容については以下に記載

目標1:所定外労働時間を5%削減する

対策
平成31年3月~各部署の残業時間調査
特定な部署や特定の職員に偏りがないかの把握
平成31年3月~業務改善提案箱の設置
業務改善提案書を基に業務内容の見直しを行うことで、業務時間の短縮に繋げる
令和1年9月~
(平成31年)
各部署管理職面談(現状報告と課題検討)
令和2年4月~
(平成32年)
ノー残業デーの実施
院内web及び全体朝礼による職員への周知
令和2年4月~
(平成32年)
検証 各部署管理職面談(現状報告と課題検討)

目標2:年次有休休暇の取得率80%以上とする

対策
平成31年4月~バースデイ休暇の導入
令和4年4月~
(平成34年)
プラスワン休暇の導入

目標3:両立支援制度の整備

対策
令和1年10月~
(平成31年)
両立支援制度プランの策定
令和1年10月~
(平成31年)
育児・介護等で雇用環境に関する悩み事の相談窓口の周知
令和2年4月~
(平成32年)
両立支援制度の実施・周知
令和3年4月~
(平成33年)
検証・見直し