診療科・部門案内

菊池中央病院

検査部
私たち検査部は、患者さんの病状診断・治療に役立つ質の高い検査データを提供し、医療人として知識・技術のレベルアップのため努力してまいります。
検査部の役割
  • 正確な情報    各種制度管理への参加により、検査データの信頼性を確保
  • 迅速な情報    採血から分析検査までの一貫体制
  • 高度な情報    最新機器での分析

当院の検査部は、4名で毎日の業務に当たっています。
採血で痛い思いをしたり、超音波検査など長時間の検査で疲れたり…と検査は楽しいものではありませんが、できるだけ気持ちよく検査を受けていただけるよう、検査部一同努力しています。 検査について、何かご不明な点や不安に思う点などありましたら、お気軽にお尋ねください。
検査部の役割
■ 当日に結果がわかる検査項目(主なもの)
血糖・HbA1c血糖値
TP・ALB血中蛋白
AST・ALT・γ-GTP・ビリルビン肝臓の機能など
LD・CK・トロポニン筋肉の損傷、心筋梗塞など
性脂肪(TG)・総コレステロール
  HDL、LDLコレステロール
血中脂質
アミラーゼ膵臓の機能など
尿酸(UA)痛風など
尿素窒素(BUN)・クレアチニン腎臓の機能など
Na・K・Cl電解質(脱水など)
RFリウマチ
カルシウム 
赤血球・白血球・血小板貧血・感染症・止血能
血液型 
トロンボテスト血液の凝固能(固まりやすさ)
尿定性・尿沈渣尿中の蛋白・糖・潜血など
便潜血消化管からの出血
ピロリ菌の有無(ウレアーゼ法)内視鏡時に検査可能

当院では上記以外の検査も受け付けています。
「こんな症状があるんだけど…」「健康診断で指摘を受けた」などお悩みの方は、一度ご相談ください。