診療科・部門案内

菊池中央病院

看護部紹介
看護部紹介
  • 総師長
    角田 増美

    <理 念>
    1. 患者中心の看護・介護を提供する
    2. 看護介護の専門職として、知識・技術の向上を図る
    3.地域との連携を密にして、地域に貢献していきます
グループワークミーティング
私たち看護部は、患者さまにより良い看護・介護をできるように、それぞれの委員会での話し合いや、年間計画をたて勉強会をしています。
近年医療事故などの報道が多く見られますが、患者さまの快適で、安全な入院生活をおくっていただくために、グループ学習を通じて、日頃おこりうる、転倒転落について、KYT(危険予知訓練) 『きけん』『よち』『トレーニング』の勉強会を行ったときの写真です。 転倒、転落の危険防止について患者さまとともに、取り組んでいきます。
グループワークミーティング風景
外来1階
1階師長
外来は、診察や検査の介助、検診、救急車の搬入患者様の受け入れなど行っています。看護職13名のスタッフで行っています。
笑顔を絶やさないようがんばっています。何かありましたら、遠慮なくお申し出ください。
>> 外来1階
一般病棟2階
2階師長
2F病棟は急性期の患者様を受け入れています。看護職26名、看護補助者6名の職員で安全で安楽な入院生活が送れるよう、スタッフ一丸となって努力しています。
またできるだけ退院の不安が軽減できるよう、医療相談等の協力を得て、在宅に向けての援助を行っています。
>> 一般病棟2階
特殊疾患病棟3階
3階師長
47名の神経難病や重度の意識障害の患者様を看護職15名、看護補助者12名のスタッフで入院生活の援助を行っています。
>> 特殊疾患病棟3階
介護療養型医療施設4階
4階師長
看護職10名、看護補助者12名のスタッフで看護・介護ケアを行っています。年4回イベント(レクレーション)を通じて四季の移り変わりを入所者の皆様に感じていただいています。
>> 介護療養型医療施設4階